お絵描きケミストリー室〜第一回から第三回〜

お絵描きケミストリー室、昨日で3回目でした。

TOMOYAARTSのお絵描き会前身となる「らくがキンダーガルテン」と大きな違いは、
描くキャンバスに、毎回TOMOYAARTSが、仕掛けを施しているということです。

子供の頃、夢中で観た「お笑いマンガ道場」。
回転や、紙が伸びる、スライドする、畳むなどなど、そこには、想像力で遊ぶ、とてもシンプルで壮大なしかけが施されていました。

僕も子供達が想像で遊ぶ手伝いがしたいと、毎回試行錯誤して、遊びを考えております。
そして、第一回目は「回転」第二回目&第三回目「変身」をテーマに描きました。
001_oekaki
簡単に変身出来るもの、、それは、顔出しパネル!
という事でダンボールをくり抜いて、制作。
002_oekaki

第二回目は、ボディ部分、

005_oekaki
第三回目は腕が着きました。

そして、顔を出すと、
008_oekaki

009_oekaki

006_oekaki

 

シンプルなものに絵施し、遊ぶ。
子供ならではの色彩感覚と発想です。

そして、お絵描きケミストリー室になってからの大きな変化、
それは「大人編」が追加された事でした。

発想から入る子供編とは、切り口を変え、大人編は「観察からの描き方」
からアプローチしています。
第一回目は「果物の断面」
第二回目は「花の成り立ち」
010_oekaki
第三回目は「葉の塊」
駐車場にある葉のカーテンをじっくり観察し、葉を触りながら、詳細をスケッチ。
そして、離れて大きな緑の塊としてのスケッチをし、
その応用で木を描いてみました。
011_oekaki

皆さんが今後どんな絵を描くのか、非常に楽しみです。

 

個展の準備〜撮影編〜

しばらく、きちんとした撮影をしていなかったので、本日は作品を撮影。
個展で販売するポストカードや、プリント作品にも使用いたします。

しっかりと角度を調べて、ライティングをし、一枚一枚、おさめました。

140508_164625

個展まであと約2週間、作品はまだまだ描き続けます!

 

個展DMが完成しました!

140423_131339

個展のDMが完成しました。
今回の個展は約2年分の作品を一挙にご披露いたします。
ワークショップも日替わりでやっちゃいます。
作品は、個展ギリギリまで描き続けようと思います。
ですので、たぶん、新作はノー額です。
そのぶん、筆のタッチや原画感は充分お伝え出来るかと思います。
個展まで丁度、一ヶ月。
DMを置いてくださるお店や、お仲間にお配り頂ける方、ご一報いただければ、DMを
お送りいたします。その際、郵便番号、ご住所、お名前、必要枚数をメールまたはお電話でご連絡くださいませ!よろしくおねがいいたします。
mail@tomoyaarts.som
026-217-6819 (風の公園)

個展「夕刻の雨上がり、田の香り」
2014年  5月23日(金)〜5月27日(火)
額縁のタカハシ2F ギャラリータカハシ
ライブペイントは5月25日(日)14時から

 

個展開催決定「夕刻の雨上がり、田の香り」

長野に戻って制作し始め、早5年。
一年目は春夏秋冬、雨の日や雪の日を毎日、描きました。
二年目は、徐々に出来た繋がりで個展はもちろん、色々なイベントや老人ホームや病院などでライブペイント。
三年目は、アトリエをオープン。日々、アトリエに訪れる方々と交流、そこからで生まれる仕事や作品作り。
震災があった年で深い一年でした。
四年目、巨人のオブジェや、地域のイベント立ち上げなど、自分のスタンスに少し変化がありました。

IMGP0009_10

そして、五年目、ひしひしと、勝負の年かなと感じております。
今まで、避けて来たコンペに挑戦し始めております。
コンペ(コンペティション)とは、作品を出展し、審査されるコンクールなのですが、これが、難しい。どこまでも上の見えない、自分の限界を更新し続ける戦いです。
一発目のコンペ、今年2月にあった「IZUBI」で入選という悔しい結果。悔しいけど、これが良かった
悔しいからこそ、自分の立ち位置が見えて、より深い制作の日々。

そして、個展「夕刻の雨上がり、田の香り」が開催決定です。

日程は2014年  5月23日(金)〜5月27日(火)
場所は額縁のタカハシ2F ギャラリータカハシです。
ライブペイントは5月25日(日)14時から
詳細は只今メインとなる絵が出来次第、チラシを作成いたしますので、少々お待ちくださいませ。
5月、皆様のお越し、お待ちしております!

CIMG2352

jimdoバッグが発売です!

ホームページの作成サイトjimdo
ヘッダーの絵を提供させているご縁で、
TOMOYAARTSパターンのトートバッグがオンラインショップにて発売開始しました。
これからの荷物の増えるアクティブな季節に向けて、是非!

image-1

image

http://jp-goodies.jimdo.com/

TOMOYAARTSネットショップがオープン!

しばらくお休みしておりました、TOMOYAARTSのネットショップが、HPのリニューアルを機にニューオープンです!
まだ商品は基本ラインナップですが、お店では買えないような1点ものの商品や、作品もアップいたします。
ご期待くださいませ!

koya_011

お絵描き会のご依頼

想像する事、そしてそれを膨らませ、形に、行動に、表現に移して行く事は遊びに限らず、
仕事、生活様々な事の、とても大切な事です。
TOMOYAARTSのお絵描き会では、想像力をいかに膨らませ遊ぶかを大事に開催しております。
床一面に敷いた紙へ、クレヨンで追いかけっこをしながら線を描いていく「線の追いかけっこ」
即興でTOMOYAARTSが描いた絵を10秒で覚え、描いてみる「ウロオボエスケッチ」
大きな絵をリレーで描いて行く「お絵描きリレー」など、技術から入るお絵描きとは違ったアプローチ。
開催する場所、ご予算など、ご相談くださいませ。

002_workshop_tomoyaarts_info

001_workshop_tomoyaarts_info

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

005_workshop_tomoyaarts_info

■お絵描き会料金内容
講師料¥30,000+経費(画材、交通費等)
お仕事のご依頼、料金などのお問い合わせは下記までお願い致します。
mail@tomoyaarts.com
026-217-6819 (オープンアトリエ風の公園)

ライブペイントのご依頼

TOMOYAARTSの特徴的なパフォーマンス「キャンバスアニメーション」。
一枚のキャンバスへ即興で絵を描いていき、その絵が変化。
次々と変わりながら、絵は物語を創っていきます。
その様は、まるで生きた紙芝居。
結婚式では二人の出会いと結婚式、そして未来までを。
クリスマスイベントでは、サンタクロースが子供へプレゼントを届けるまでを。
保育園、幼稚園では、童話や昔話をモチーフにと。
即興ならではのストーリー展開をいたします。
描き上がった絵は、サインを入れて、御依頼主さまへプレゼントいたします。
ご依頼、お待ちしております。

001_tomoyaarts_livepaint_info

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

003_tomoyaarts_livepaint_info

004_tomoyaarts_livepaint_info

■ライブペイント「キャンバスアニメーション」料金内容
¥50,000(1ステージ)+経費(交通費等)
画材費、キャンバス代(20号サイズ727× 606)込み
パフォーマンス(30分)※時間などは、ご都合により短縮も可能です。
お仕事のご依頼、料金などのお問い合わせは下記までお願い致します。
mail@tomoyaarts.com
026-217-6819 (オープンアトリエ風の公園)

5 / 512345 

BLOG